自転車専門情報サイトBJnet

  • BJnetとは

ツール・ド・東北 2016

「ツール・ド・東北」は、東日本大震災の復興支援および震災の記憶を未来に残していくことを目的に、株式会社河北新報社とヤフー株式会社が主催し、2013年から開催しています。
自転車で走りながら被災地の今を感じていただけるだけでなく、エイドステーションで振舞われる地元の食材を活かした食べ物や、地元の方々の暖かい応援も大きな魅力の大会です。
4回目となる「ツール・ド・東北 2016」は2日間開催に拡大し、1日目の9月17日に新たなコースを設けました。
新設コース「牡鹿半島チャレンジグループライド」は、牡鹿半島をめぐる100kmのコースです。
激しいアップダウンが続くハードなコースですが、牡鹿半島から太平洋や金華山を臨む絶景をお楽しみいただけます。
途中の休憩スポットで震災の語り部の方から震災や復興の様子について話を伺いながら、10人程度のグループでゴールを目指します。
2日目は、石巻をスタート・ゴール地点とする60km、100km、170km、211kmのコースと、気仙沼をスタートし石巻をゴールとする95kmの計5コースで開催します。

 ツール・ド・東北 2016_1

  •  ツール・ド・東北 2016_1
  •  ツール・ド・東北 2016_2
  •  ツール・ド・東北 2016_3
開催場所 石巻専修大学・気仙沼プラザホテル前
開催日 2016年9月17日(土) ~ 2016年9月18日(日)終了しました
申込期間 2016年5月24日(火) ~ 2016年6月8日(水)
参加料 牡鹿半島チャレンジグループライド9,000円
石巻周遊ライド(自転車持ち込みの場合)5,500円
石巻周遊ライド(自転車レンタルの場合)6,500円
気仙沼フォンド(211km)15,000円
南三陸フォンド(170km)11,000円
北上フォンド(100km)9,000円
女川・雄勝フォンド(60km)8,000円
気仙沼ワンウェイフォンド(95km)11,000円
「ツール・ド・東北 応“縁”ライダー(6月30日(木)受付締切)」50,000円
※税抜価格
TEL ツール・ド・東北 2016 大会運営事務局
0570-099-820
URL http://tourdetohoku.yahoo.co.jp/2016/
電話で問い合わせ
0570-099-820

トップへ戻る