世界177カ国で放送、Facebookでライブ中継|さいたまクリテリウム記者会見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さいたまクリテリム2016|記者会見

さいたまクリテ,2016,ロードバイク,レース

いよいよ明日、さいたまクリテリウム2016が開催されます。前夜祭の今日は、メディア向けの取材とさいたま市民との交流会が開催され、終始和やかな雰囲気の中での取材となりました。壇上には憧れのトップ選手が続々登場し、会場を賑わせ、明日の意気込みを教えてくださいました。

 

さいたま市長の挨拶|さいたまクリテリム2016

さいたま市長,ロードバイクレース,クリテリウム

2016ツール・ド・フランス・さいたまクリテリウム実行員会長/さいたま市長:清水 勇人市長

「いよいよ明日、夢の舞台、世界最高峰の自転車レース『ツール・ド・フランス』が、さいたま新都心にやってきます。世界のスター選手と日本の精鋭たちが、どのようなドラマを作り出してくれるのか、心待ちにしているのは私だけではないと思います。

 

さいたまクリテリムの開催は、今年で4回目を迎えました。自転車を活用した街作りのシンボルとして回を重ね、スポーツの街として、埼玉のブランドイメージを国内外に発信してきました。今年の大会では昨年に引き続き、女子選手やパラサイクリング選手をお迎えし、さらには次代を担う男子ジュニア選手をお迎えをして、自転車競技の幅広い魅力をお伝えしていきます。

 

明日はすべての出場選手が全力を出し尽くし、観戦されている皆様を興奮と感動に包んでくれると確信しております。」と続けた。

 

(A.S.O代表)ジャン-エティエンヌ-アモリ 氏の挨拶|さいたまクリテリム2016

ツールドフランス,さいたま,クリテリウム

(A.S.O代表)ジャン-エティエンヌ-アモリ 氏

 「明日、世界的にも有名になった、さいたま新都心での市内でのロードレースが行われます。世界で活躍するトップ選手がレースを盛り上げてくれます。さいたまクリテリムは、世界177カ国で放送される事になり、Facebookではライブ中継されます。まさにツール・ド・フランスの第22ステージ目と称されても恥ずかしくない大会になりました。」

 

 さいたまクリテリム2016|選手紹介と意気込みを語る

サガン,キッテル,新城,スカイ,クリテリウム
 選手入場
 
<海外選手>
  • ・クリス・フルーム選手
  • ・ペーター・サガン選手
  • ・ラファル・マイカ選手
  • ・アダム・イェーツ選手
  • ・新城幸也選手
  • ・別府史之選手

<国内参加選手>

  • ・窪木一茂選手

<ツール・ド・フランス アンバサダー>

  • ・ベルナール・イノー氏

 

クリス・フルーム選手|さいたまクリテリム2016

ロードバイク,チームスカイ,フルーム,会見

クリス・フルーム選手

Q、2年連続のマイヨジョーヌ、今年のツールを振り返ってみて、どんな大会でしたか?

 

A、まずは日本、さいたまに戻ってきた事に嬉しく思います。ここがシーズン最後のレースになります。今年のツールを振り返りますと、まずは嬉しく思います。これが3回目の優勝であり、2年連続優勝できたのは嬉しく思います。振り返っても良いシーズンだったと思います。

 

Q、今年のさいたまクリテリウムでは、ツール4賞ジャージ揃い踏みの中、どんなレースを見せようと思いますか。

 

A、さいたまクリテリウムには、第一回目から参加できている事を誇りに思っています。明日は強豪揃いだと思いますが、まず戦略についてはチームメイトと相談して決めようと思います。

 

ペーター・サガン選手|さいたまクリテリウム2016

ペーターサガン,イケメン,さいたま,撮影

ペーター・サガン選手

Q、この大会でライバルをズバリ教えてください

 

A、まず日本に来れた事は嬉しく思います。全員が強豪で敵です、その為に頑張ります。

 

ラファル・マイカ選手|さいたまクリテリウム2016

さいたまクリテ,ラファル・マイカ,ロードバイク

ラファル・マイカ選手

Q、さいたまクリテリウムへの意気込みを教えてください。

 

A、今回でさいたまクリテリム2回目の参加になりますが、この機会をいただけてありがとうございます。シーズンとしては満足する結果で良かったです。チームメイトとしては世界チャンピオンがいるので、これ以上、嬉しい事はありません。頑張りたいと思うので、宜しくお願いいたします。

 

アダム・イェーツ選手|さいたまクリテリウム2016

アダム・イェーツ,記者会見,ロードバイク,さいたま

アダム・イェーツ選手

 Q、今年はツール新人賞おめでとうございます。そして、さいたまクリテリウム初出場、はじめて日本のファンの皆さんの前で走る意気込み、思いを教えてください。

 

A、今回の訪問は私にとって、アジアはじめての訪問、日本・さいたまになります。明日は強豪が多いと思いますが、とにかく頑張りたいと思います。

 

新城幸也選手|さいたまクリテリウム2016

新城幸也選手,さいたま,ロードバイク,クリテリウム

新城幸也選手

 Q、大きな怪我を乗り越えての今シーズン、ツール出場をはじめリオオリンピック、ブエルタ、ビックレースを全て完走されました。今のコンディション、シーズン振り返っての感想をお願いします。

 

A、2月に骨折をして、3ヶ月遅れでシーズンインしましたが、無事1年走りきったと思います。先週もジャパンカップに出場したので、明日のさいたまクリテリウムも頑張りたいと思います。

 

別府史之選手|さいたまクリテリウム2016

別府史之選手,さいたま,クリテリウム,記者会見

別府史之選手

Q、先週のジャパンカップ、昨年に続き2年連続の優勝おめでとうございます。明日への意気込みを教えてください。

 

A、さいたまに帰ってきたこと、お声をかけていただけて幸せに思います。強豪選手が多いので、作戦をしっかり立てて頑張りたいと思います。

 

< 国内参加選手>窪木 一茂選手|さいたまクリテリウム2016 

窪木一茂選手,さいたま,ロードバイク,レース

窪木一茂選手

Q、さいたまクリテリムは4年連続の出場になります。オリンピックをはじめ数々の海外レースにも出場していますが、国内選手代表として海外トップ選手あいてに、明日のレースの戦略を教えていただけますか?

 

A、今回は豪華なメンバーが来ていて、どういう展開になるか分かりませんが、このような素晴らしい舞台で走れるので、とても嬉しく思います。明日は全力で頑張りたいと思います。

 

<ツールドフランスアンバサダー>ベルナール・イノー氏

ツールドフランス,アンバサダー,ベルナール・イノー

<ツール・ド・フランスアンバサダー>ベルナール・イノー氏

 ベルナール・イノー(Bernard Hinault、1954年11月14日 – )とは、フランスのブルターニュ地方コート=ダルモール県イフィニアック(サンブリュー近郊)出身の自転車プロロードレース選手。ツール・ド・フランスを5度制している。-wiki参照-
 
Q、実はアンバサダーとしての最後のお仕事の場が、さいたまクリテリムになると言うことですが、なぜ日本を最後の場に選んでいただけたのか、また今のお気持ちをお聞かせください。

 

A、さいたまクリテリムは、A・S・Oが主催する2106年度を飾る最後のレースになります。そこで、私のミッションもさいたまクリテリムで最後にしたいと思っています。

 

さいたま市立与野南中学校の生徒からの選手にインタビュー

さいたまクリテ,中学生,インタビュー Q、ペーター・サガン選手に質問します。試合前におこなう母国の伝統的な願掛けはありますか(2年山本絢子さん)

 

A、伝統的な願掛けはいろいろありますが、自分は特に何もやっていないですね。(会場内が笑いの渦に)

 

Q、ラファル・マイカ選手に質問させていただきます。自転車に乗っている時、怖くありませんか?(3年神馬智裕さん)

 

A、サガン選手の後ろにいると怖いです。(会場内が笑いの渦に)

 

Q、クリス・フルーム選手に質問します。私は今、受験生です。自分の前にいるライバルを追い越す為に、必要なことはなんですか?(3年上村慈蓮さん)

 

A、大変な努力が必要です。

 

壇上には登場しなかったマルセル・キッテル選手の登場

 

マルセル・キッテル選手が登場すると、会場の外で待っていた女性ファンのボルテージも上がり、歓声がひときわ大きくなりました。イケメンで高身長のキッテル選手の周りには、報道陣も多く人気がありました。袴姿も様になり、カッコ良かったです。そんなキッテル選手ですが、ファンサービスも良く多くのファンと笑顔で交流していました。明日の走りにも注目したい選手です!

 

会場には「悪魔おじさん」も登場

悪魔おじさん,さいたま,ロードバイク

悪魔おじさんとは、
ディーター・ゼンフトまたはディディ・ゼンフトDieter “Didi” Senft, 1952年2月7日 – )は、通称「悪魔おじさんEl Diablo=スペイン語で悪魔)」として知られる熱狂的な自転車ロードレースファン[1][2]。自転車のフレームビルダー。ドイツ出身。元々はアマチュアサイクリストで、いくつかのドイツ国内の地区選手権に優勝経験がある。-wiki参照-

悪魔おじさんから、「明日は私と一緒にさいたまクリテリウムを盛り上げましょう!!!!」

明日、さいたまクリテリウムに行って見ようと思う方々へ

さいたま新都心,さいたまクリテ,取材
さいたまクリテリウムは、初心者の方でも楽しむことができるロードバイクイベントです。トップ選手のレースが目の前で観戦できるだけでなく、今までスポーツバイクを体験した事がなかった人でも、試乗会場があったりイベントが盛りだくさんです。また、さいたまるシェと言った「食」をテーマにした、さいたま市の特産品やご当地グルメをいただく事もできます。
是非、遊びに来てみてはいかがでしょうか!