女性だけの100kmチャレンジ│Rapha Women’s100

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Rapha Women’s 100|ソロライドに挑戦

3回目の挑戦となったRapha Women’s 100に今年はソロライドで挑戦しました。

 

Rapha Women’s 100(ラファウーマンズヒャク)とは、英国のアパレルメーカーRapah(ラファ)が企画した女性サイクリストたちが、100kmのライドに挑戦するイベントで毎年7月中旬ころに世界各国で開催されています。

 

参加者は様々で、ひとりで走ってもよし、仲間を集めてライドイベントを立ち上げてもよし、Raphaの主催するオフィシャルライドイベントに参加するもよしとなっています。「100kmに挑戦する」という同じ目標に向かってペダルを回すというシンプルなルールです。

ラファ,ウーマンズ,ライド,100

昨年のwomen’s100Ehimeの様子。

昨年は私がコースをアレンジし所属するEhimeHappyGirlsRacingTeam(通称:ハピガル)のメンバーを中心に、ライドイベントを企画しました。

ラファ,ウーマンズ,イベント,ポタリング

海岸線を走行中に、愛媛で人気の観光列車「伊予灘ものがたり」と遭遇。昨年のwomen’s100Ehimeの様子。

途中パンクが発生するメンバーがいたり、スコールに見舞われてずぶ濡れで走ったりとなかなか盛り沢山なライド内容でした。

Rapha Women’s 100|今治・道後はまかぜ海道をポタリング

今治,はまかぜ海道,ロングライド,道後温泉

今年は4月のRapha Prestige Kamikatsuが終わってから、あまり自転車に乗れてなかったこともあり久々のロングライドということでマイペースで走ることにしました。

 

今回のコースは愛媛県が主体となり、おすすめのサイクリングコース等を紹介しているポータルサイト「愛媛マルゴト自転車道」にも掲載されている「今治・道後はまかぜ海道」の一部を走りました。

ラファ,ソロ,ロングライド,ウーマンズ

海岸線を今治に向けてひた走ります。

当日の天気は曇りで時折雨がぱらつきましたが、炎天下のカンカン照りの中を走るより気持ち良く走行できます。この時期のロングライドするには、このくらいの天気の方がありがたいです。

久々のライドで脚がフレッシュということもあり、前半は軽快に進みました。

折り返し地点の「シクロカフェ」で食事休憩

シクロカフェ,なみかた自転車,カフェ

シクロカフェは、なみかた海の交流センター内にあります。

今回の折り返しは、3月に関西女子をお招きしてのしまなみ海道1泊2日女子サイクリングでおじゃました「シクロカフェ」になります。

シクロカフェ,キーマカレー,ゆるポタリング シクロカフェ,今治,スイーツ,ポタリング

ロードバイクのタンデムに試乗する

ロードバイク,タンデム,しまなみ海道

食事の後はシクロカフェのスタッフの方から、「日本に一台しか無い」というロードバイクのタンデム自転車を紹介していただき試乗させていただきました。

 

タンデム自転車とは複数のサドルとペダルを装備し、複数人が前後に並んで乗り同時に駆動することができる自転車です。タンデム自転車の公道走行可能な地域は国内でも限られていますが、愛媛県は2010年8月1日より県内全域で2人乗りタンデム自転車が解禁されています。

 

私はこの日がタンデム自転車初体験で最初はおっかなびっくりでしたが、慣れてくるとなかなか楽しかったです。

 

Rapha Women’s 100|ソロライド完走

ウーマンズ,ライド,ラファ,女性,ソロ

シクロカフェで十分満喫したあとは帰りのライド。

帰り道は向かい風でペースダウンしましたが、あくまでも女性が主役のwomen’sライドなので、カメラマン役で同行していた主人はもちろん最後まで私の後ろにいました。風よけが居ないのは辛かったですね。

 

ひさびさのライドでしたが無事100kmクリアしました。

 

私がRaphaを知ったキッカケはこのWomen’s 100でした。走った後の達成感が忘れられなくて、その後の様々なRaphaが企画するライドイベント、Women’s Prestigeやfestive500、Prestigeとチャレンジの幅が広がっていったので、いわば私にとって原点です。

 

これから暑さが増す季節になりますが、これを機にまた自転車ライフの再開です。

 

暑さと上手に付き合って、ロングライドにチャレンジして行きたいと思います。

 

番外編:ロングライド時のおすすめ品

ロングライド,補給食,栄養,有酸素運動

左から、エキストラバーナー、エキストラオキシアップ、オキシドライブ、エキストラアミノアシッド。

ロングライドに出かける前に私が必ず使っているものをご紹介します。

 

グリコ・パワープロダクションシリーズ
宇都宮ブリッツェンやAISANレーシングといった国内のプロチームも使っているサプリメント。目的別にシリーズで揃っているので、自分に合わせてチョイスして使うことが出来ます。

 

・エキストラバーナー
ライドに出発する前に摂取するサプリ。脂肪を燃やしてエネルギーに変える効果あり。

 

・エキストラオキシアップ
摂取することにより酸素をより取り込むことが出来るサプリ。ヒルクライムのコースを走る場合はプラスします。

 

・オキシドライブ
水に溶かしてドリンクとしてライドに持参します。

 

・エキストラアミノアシッド
ライド後の疲労回復として摂取するサプリ。これを摂取した翌日は疲労感が少ないです。

 

イナーメスポーツアロマ
アスリートの声を反映して作られた、アロマオイルです。こちらもAISANレーシングをはじめとしたプロチームや選手個人に幅広く使われている商品です。それぞれのシーンに合わせて使い分けます。

アロマ,ロードバイク,効果,値段
・アップオイル
ライド前に使うことで、ライド後の疲労が残りににくくなります。夏場はSummerを使うことで、熱中症予防にもなります。また、オイルを塗った上から日焼け止めを塗ることで、より効果がアップします。

 

・ブレス
より多くの酸素を取り込みたい、ヒルクライムのコースを走る場合によく使います。

 

・リカバリー
ライド後の疲労回復に使います。これを使う事により翌日の疲労具合がかわります。

 

・グッドナイト
ライドに関係なく使用しています。睡眠時間が短い場合も、これを使うことでいつもよりすっきりと目が冷めます。

 

私は気になったものは積極的にいろいろ試してみる派なのですが、現在はこの2社の製品は継続して使用しています。自分の自転車ライフより快適で長く楽しむためには欠かせないものになっています。みなさんも気になる製品があれば、ぜひ試してみてはどうでしょうか。