Rapha(ラファ)の魅力に迫る!Raphaについて教えてください!

目次

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Rapha(ラファ)はカフェですか?ストアですか?チームですか?ウェアブランドですか?

Rapha,東京,大阪,北参道,イマオ

Rapha Club House Tokyo

ロードバイクを始めてからサイクルウェアを着るようになり、少しでもシンプルでお洒落なサイクルウェアがないか探していると、Rapha(ラファ)に辿り着く人も多いはずです。

 

そこで、Raphaのサイクルウェアの値段を見ると、その金額に驚きRaphaが一体なんなのか調べた人も多いのではないでしょうか!?

 

私が実際にそうだったようにRaphaについて調べてみると、カフェがあったり、ストアがあったり、ライドイベントを行っていたり、レース観戦ができたりとRaphaとは一体なんなのか謎が深まるばかりです。そこで、実際に東京にあるRapha Tokyoに取材しに行ってきました。

 

RaphaTokyoの地図

  • ・〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目1−6
  • ・TEL:03-6434-5571
  • ・Mail:tokyo@rapha.cc
  • ・HP:Rapha Site
  • ・Facebookページ:Rapha Japan
  • ・営業時間:平日10:30-20:30 土日祝10:30-19:30
  • ・※レース放送時は終了まで※2015年4月1日より、ロードレースシーズンインに伴い平日カフェの営業時間が変更になりました。よりゆっくり夜までロードレース観戦やお食事を楽しんでいただけます。

 

Raphaについて教えてください!

Rapha,イベント,ウェア,ブランド

左:RCC CHAPTER COORDINATORの三井さん 右:ASSISTANT MANAGERの福田さん

RCC CHAPTER COORDINATORの三井さん、ASSISTANT MANAGERの福田さんにお話を聞いてきました。

ここはカフェですか?

三井さん:ここはRapha Club Houseラファクラブハウス)と言われるハブ(拠点)になります。ここではコーヒーが飲めて食事ができ、海外のレースを見ることができたり、Raphaのサイクルウェア、サイクル用品まで購入することができます。

 

Rapha公式サイトより

クラブハウスは世界中のロードサイクリストにとって出会いと喜びを分かち合うための場所として設立されます。世界のキーとなるサイクリングシティにあって、Raphaの最新製品を在庫するだけでなく、クラブハウスの限定製品や妥協のないコーヒーが楽しめるカフェスペースも併設。ロードレースのLIVE放映はもちろん、写真展やワークショップなど各種イベントの会場にもなります。ロードレースのスポーツとカルチャーが交錯する空間として、クラブハウスはRaphaの世界観をみなさまと共有します。

 

Raphaはウェアブランドの認識で合っていますか?

ラファ,ウェア,値段,機能性

Rapha RCC CHAPTER COORDINATORの三井さん

三井さん:はい、Raphaはウェアブランドの認識で合っています。

ここの名前が「Rapha.Club.House.Tokyo(ラファクラブハウス東京)」と言われる場所で、ここはストアなんだけどストアじゃなく、カフェであってカフェじゃなく、いろいろなサイクリストがライドの途中に休憩したり、知らないもの同士でレースを見たり、きっかけが生まれる中心(ハブ)と言った役割のある場所です

これはRaphaのブランドコンセプトからきています。

 

Raphaの創業について教えてください

2004年にサイモン・モットラムによって創業されたRaphaは、ロンドンのトルーマン・ブルワリーで1ヶ月間開催されていた展示会から始まりました。Kings of Painと名打たれた展示は、サイクリングの黄金時代を駆け抜けた6人のヒーローについてのものでした。ファウスト・コッピ、ジャック・アンクティール、レイモン・プリドール、トム・シンプソン、エディ・メルクス、そしてベルナール・イノー。栄光とそこに至るまでの苦悩、そしてロードレーシングのスタイルを見事に体現している彼らは、他のライダーとともに、今でもRaphaのインスピレーションの源になっています。Raphaはハイパフォーマンスサイクルウェアとアクセサリーのブランドです。

 

Raphaは読み物にも力を入れています

三井さん:実はRaphaは読み物にも力を入れています。内容は自転車のことはもちろんですが、ビジネスのことだったり、アートだったり、展示会の様子だったり、アルプスの山々だったり、今回のツール・ド・フランスをもっと多くの人に知ってもらう為に、フリーペーパーを発行しています。

ラファ,フリーペーパー,デザイン,値段

Rapha(ラファ)から発行されているフリーペーパー

ラファ,ヒルクライム,東京,大阪

福田さん:店内にあるポップなども日本語で分かりやすく、読みやすく変えたりしています。

ラファ,ロードバイク,ブランド,値段

Raphaではさまざまん視点でロードレースの魅力を紹介しています

ラファ,ツールドフランス,観戦,応援

ロードレース観戦で盛り上がる人々

ラファ,アート,視点,美しい

ロードレースを全力で応援する人

 

Raphaの名前の由来を教えてください

左:ASSISTANT MANAGERの福田さん 右:RCC CHAPTER COORDINATORの三井さん

三井さん:「Raphaとは、サン・ラファエルから名前をとりました。サン・ラファエルとは、カンパリみたいなフランスのアルコール飲料で、1960年代にラファエル・ジェミニアーニのナショナルチームのスポンサーをしていました。当時はスポンサー広告を自転車に付けることが禁止されていたので、ジェミニアーニはサン・ラファエルは私の名前であって、広告ではないと言い張りその名前を付けたそうです。」

 

Raphaブランドを立ち上げたきっかけは何ですか?

Rapha、ラファ,ブランド,魅力

三井さん:創設者であり現CEOでもあるサイモン・モットラム自身がロゴのいっぱいついたサイクルウェアを着ることに抵抗があり、シンプルなウェアがないか探しても見つからなく、そこでサイモン・モットラム自身でウエアブランドを立ち上げました。

 

Raphaとピンク色の関係について

ラファ,ピンク,デザイン,カラー

三井さん:サイモン・モットラム自身がポール・スミスが大好きだったこともあり、過去にポール・スミスがグレーの鞄にピンクの差し色を使っていたのを見て心に残っていたらしく、それをベースに黒を基調とし、アクセントにピンクを使用し始めました。

 

Raphaのコンセプトを教えてください

ラファ,カミカツ,プレステージ

Rapha-Prestige-Kamikatsu(ラファ・プレステージ・カミカツ)

三井さん世界でもっとも厳しく美しいスポーツがロードレースであり、それをポピュラーなスポーツにしたい為にRaphaが存在しています。ただウェアを販売するのではなく、ライドイベントを行ったり、レースが観られる環境を提供したり、僕らが走ることで自転車の楽しいを伝えようとしています。

 

三井さん:ラファ・プレステージがまさにそれで、いたずらに辛く厳しいコース設定をしている訳じゃないんです。そこでの出会いや繋がり、誰かと一緒に走る喜びなど、普段味わうことのできない経験ができる場を提供しています。ただ走るだけでなく、ライドの目的をしっかり持って計画を立てていますし、Raphaの信念はロードレースをもっとメジャーにしたい、知ってもらいたいという信念がそこにはあります。

 

ところでRaphaで働いている人ってどんな人達ですか?

三井さんが自転車と出会ってきっかけを教えてください

ラファ,スタッフ,顔,人

左:ASSISTANT MANAGERの福田さん 右:RCC CHAPTER COORDINATORの三井さん

三井さん:最初はみなさんと同じで趣味で始めたんです。以前の職場で異動があり、自宅から数キロの場所に勤めることになりました。電車で1駅の場所だったので、電車で通うのも勿体ないなと思った所から通勤用に街乗りのクロスバイクを買ったのが自転車との出会いでした。

 

クロスバイクに乗って思ったのが、ママチャリと違って進み方が全然違うんだなと感じました。クロスバイクに乗っていて、自転車って楽しいんだなって思ったんです。

 

クロスバイクを買った時くらいに「ツール・ド・フランス」にも興味を持ち始めたこともあり、クロスバイクからビアンキのアルミのロードバイクを購入しました。江戸川を走ったり山に行ったり、エンデューロにでるようになり、どんどんハマっていきましたね笑 そこから、カーボンバイクを買うまでも早かったんですよ笑

 

Raphaとの出会いを教えてください

三井さん:Raphaとの出会いは2008年くらいです。まだまだオンラインで一部のサイトにしかRaphaのウェアを買うことができなく、他のサイクルウェアは沢山文字が書いてあるのであまり着たくなく、そんな時にシンプルでカッコいいなと思うウェアがRaphaだったんです。当時はポップアップショップでジャケットを買い、そこから、ずっとRaphaを買うようになりました。

 

Raphaでは主にどんなお仕事をされていますか?

三井さん:RCC(ラファサイクリングクラブ)を担当しています。クラブは走るのがメインなので週末に出るライド企画を立てたり、メンバーからのお問い合わせに対応しています。また海外からのお問い合わせも多く、RCCメンバーにはバイクハイヤーサービスがあります。日本では1日に3千円でバイクを貸し出すことができます。その際に、バイクサイズやレンタル状況のご案内などをしています。

 

福田さんが自転車と出会ったきっかけを教えてください

ラファ,スタッフ,経験,出会い

ASSISTANT MANAGERの福田さん

福田さん:自転車との出会いはマウンテンバイクを最初やっていました。ロードバイクとの出会いは、冬場のスキーをする際に、雪山を登る為の体力作りをしようと友人とロードバイクを始めました。

 

福田さん:ロードバイクを買ってすぐにレースに出たらいい成績だったので、持っていたアルミのジャイアントバイクを友人に売り、カーボンバイクを購入しました。その際のコンポが105が付いていたんですが、それもすぐにデュラエースに交換したり、イーストンのホイールにしたりと機材を数ヶ月でレース仕様にしました笑 

 

Raphaでは主にどんなお仕事をされていますか?

福田さん:カフェのメニューのデザインや英文を日本語にして分かりやすくしたり、デザインを考える仕事をしています。

 

Raphaのサイクルウェアが高い理由について教えてください

ラファ,アパレル,値段,高い

Raphaのサイクルウェアについて

三井さん:機能性、パフォーマンス、デザイナーチームはみんな自転車乗りで、実際に何度も試して使用してジッパーにOリングを付けたり、乗っていていいなと思うような気づきを商品に落とし込んでいます。実際にウェアを着て見たときに使用感がいいのがわかってもらえると思います。

ラファ,機能,Oリング,値段

Oリングジップをつけたり使用しながら気づいたことを落とし込んでいきます

ラファ,ジャージ,ジャケット,金額

三井さん:以前は、Teame SKY、Team Wigglins、Canyon//Sramの女性のチームからのフィードバックを得て商品を作ったり、そこからエアロジャージが生まれたりしました。エアロジャージはタイトなんですが動きづらくなく、長時間着てていてもストレスなくライドが楽しめるようになっています。特にタイトフィットのプロチームシリーズは韓国で人気があるんです。

RCC,ラファ,値段,高い

三井さん:サイクルウェアの生地をカットする際も自転車に乗った状態に合わされられており、後ろが長くて前が短くなっていています。前傾姿勢の際には楽になるようになっています。実際に手間がかかっているのも事実なんです。

Raphaストア,笑顔,対応

笑顔が素敵なRaphaのストア店員さん

しかし、値段ばかり見てしまうと高く思われてしまいますが、Raphaではリペア(修理)サービスを行なっています。

 

Rapha|リペア(修理)サービスについて

ラファ,ウェア,高級,リペアサービス

三井さん:Raphaのサイクルウェアを購入してくださった方には、リペア(修理)サービスがあります。リペアサービスとは、落車などで破けてしまったウェアを無償で修理をしてくれるサービスです。それはインターネットで購入した物でも、店舗で買った場合でもリペアサービスが適応されます。今までは本国に送って直していましたが、現在は日本のローカルで直しており、以前よりは早く修理することができるようになりました。

Rapha|リペア(修理)サービスについて

※リペアサービスできない対象品もございますので、詳しくは公式ページをご参照ください。

 

Rapha|クラシックス・ギャランティー

ラファ,classic,ギャランティ,30日

クラシックス・ギャランティーというサービスがあります。クラシックシリーズというメリノウールを使ったシリーズで、30日間は使ってもらって納得いかなかったら返金可能です。店舗で買ってもオンラインでも対応しています。オンラインで購入したものでも、届いて試着して合わなければ返品交換はできます。安心して購入していただけます。※詳しくはこちらをご参照ください。クラシックス・ギャランティー

最初は高額なサイクルウェアに手が届きにくいと思う人でも、こちらの14000円で購入できるサイクルウェアも販売されています。

初期投資は高いかもしれませんが、長く使用してもらえればその良さが実感できます。

 

Raphaではどのような活動をしているのか教えてください

三井さん:RCC(ラファサイクリングクラブ)では、グローバルなサイクリングクラブで世界中にチャプターと言われている支部があります。日本では東京と大阪になり、1人で走っていた人が誰かと走りたいと思ったら僕らに声をかけてくれたら嬉しいです。東京では400人、大阪では200人超のメンバーがいます。また、注目してもらいたいのがポップアップショップ(期間限定店舗)という活動も行なっています。

ラファ,東京,ショップ,金額

Rapha Tokyoではカフェの地下にストアがあります

三井さん:ポップアップショップ(期間限定店舗)では、Raphaのウェアを知ってもらうのはもちろんですが、地元のサイクリストを集めて現地でライドしたり、コミュニティとして活用してもらい、僕らが東京に戻った後も地元のサイクリスト同士で繋がっていただき、自分たちで継続してライドしてもらえれば意味があった活動ができたと思います。

 

三井さん:また、地元のサイクリストの強い要望を叶える為に、7月には香港、札幌でもポップアップクラブハウス(期間限定店舗)を展開しています。今後の取り組みとしては、今よりも店舗を増やしていこうと思っています。その中で、アメリカでの人気がすごいんです。

 

三井さん:7月20日には、ツール・ド・フランスを全日本選手権2位だった土井雪広選手にきてもらい、トークショ、またその後は一緒に観戦するイベントを行います。

 

ラファクラブハウスでは様々なイベント、活動を行なっています

  • Rapha モバイルサイクルクラブハウス(移動図書館を改造して作られたモバイルクラブハウス:日本では通称ルイゾンと呼ばれています。地方にキャラバンで行って旅をしに人を集めてライドしてを繰り返して、そこにはエスプレッソマシーンを車に積んで移動しています。)
  • Rapha ポップアップショップ(期間限定店舗)
  • Raphaトラベル(プロライダーの気分が味わえサポートカー付き、メカニック付き、マッサージなどもやってくれます)
  • RCCサミット(RCCメンバー限定の小旅行)
  • Raphaライジング(ツールドフランス開催中、獲得標高4600mを目指そうというイベント)

(一部:紹介)

RaphaCycling Club の会員になるには条件はありますか?

誰でも会員になれます。

オンラインで申し込みもできますし、Raphaクラブハウスにきてもらっても会員申し込みができます。

メンバーシップについてはこちらをご参照ください

RCC会員の特典についてはこちらをご参照ください

 

Raphaのウェアを着ている人は、ガチ勢のイメージが強いのはなぜですか?

ロードバイク,キャニオン,レンタル,ラファ

RCC会員になるとレンタルできるキャニオンバイク

三井さん:そうですね。初回の会員さん達が走れる方々が多く、そのようなイメージがついてしまったのかもしれません。Raphaは敷居が高いと良く言われますがそんなことはないんですよ。Raphaに共感を持ってもらえれば初心者の方はもちろん大歓迎ですし、Raphaのウェアを着ていなくてもカフェにお越しいただけたらと思います。

 

三井さん:RCCでは色々なレベルの方々がいらっしゃるので、建築物を回るライド、アートを見ながら走るライドを考えたり、メンバーの得意としている分野を取り入れながらライド計画を立てています。

 

三井さん:7月23日には、ウーマンズハンドレットというイベントがあり、世界で同時刻に走ろうといく企画です。個人でもオフィシャルでもやりますので、100キロ走り申請してくれた方にはワッペンをプレゼントします。

 

Raphaを取材してみて

Raphaでは共感してくれる仲間、一緒に働き尊重し合えるパートナーを募集しています。

いかがだったでしょうか!?

Raphaはウェアブランドでありながら、1人でも多くの方にロードバイクの魅力やロードレースの魅力を伝えるのに様々な活動をしている事がわかりました。また、カフェにRaphaのウェアを着ていないと入れない、入りづらいと思っていた方も多いかもしれませんが、自転車好きなら是非、Raphaを利用するべきだと思いました。

ウェアに関しては、リペアサービスといった修理サービスを活用することで、品質の良いRaphaのサイクルウェアを長く愛用できるのはいいと感じました。

まだツール・ド・フランスがやっていますので、是非、観戦しに行って見てはいかがでしょうか!

 

最後にRaphaの秘密をご紹介

実はRapha製品の多くには、インサイドストーリーが書かれているのはご存知でしょうか?

インサイドストーリーとは

Raphaが2004年にスタートして以来、ほぼ全ての製品に、その製品と持ち主を、ロードレースの歴史や人物、秘話や文化などに結びつける何かしらの逸話や実例のストーリーレーベルを縫い付けかプリントでつけてます。

ラファ,ボトル,値段,高い

Raphaのドリンクボトル

ラファ,サイジャ,ウェア,ブランド

サイクルウェアに書かれているインサイドストーリー

ラファ,ストーリー,ウェア,値段

インサイドストーリーがまとめられている本が置いてありました