ロードバイク各部名称について知る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロードバイク各部名称について

ロードバイクパーツ,説明,各部名称

ロードバイクには各部に名前があります。パーツ名を覚える事で、メンテナンスの時や修理の時に役立ちます。また、その部分のパーツグレードを上げる時にも役立ちます。

  1. ハンドル
  2. デュアルコントロールレバー
  3. ヘッドチューブ
  4. ブレーキアーチ
  5. ブレーキシュー
  6. フロントフォーク
  7. ハブ
  8. バルブ
  9. ステム
  10. コラム
  11. トップチューブ
  12. ダウンチューブ
  13. シートチューブ
  14. サドル
  15. チェーリング(アウター/インナー)
  16. シートクランプ
  17. ブレーキ
  18. ハブ
  19. プーリー
  20. スプロケット
  21. リアディレイラー
  22. チェーンステー
  23. チェーン
  24. フロントディレイラー
  25. チェーンリング(アウターインナー)
  26. ボトムブラケット
  27. ペダル
  28. タイヤ
  29. リム
  30. スポーク
  31. ニップル

 

ロードバイクハンドル周りの各部名称

ロードバイクパーツ,説明,各部名称

  • ブラケット
  • 小レバー(シフトダウン)
  • 大レバー(ブレーキ兼シフトアップ)
  • 前ハブ
  • フロントフォーク
  • 前ブレーキ
  • ハンドル・バーテープ
  • ワイヤーロック
  • ライト

 

ロードバイク前「フロントディレイラー」の各種名称

ロードバイクパーツ,説明,各部名称

  • ディレイラー/ガイドプレート
  • アウターチェーンリング
  • チェーリング
  • ペダル
  • チェーン
  • クランク
  • インナーチェーンリング
  • ハンガー(BBシェル)

 

ロードバイク後「リアディレイラー」の各種名称

ロードバイクパーツ,説明,各部名称

  • カセットスプロケット
  • アウターワイヤー
  • アジャスターバレル
  • テンションプーリー
  • ガイドプレート
  • ガイドプーリー
  • チェーンステー

 

まとめ

ロードバイクの各部名称が分かってくると、メンテナンスの際に工具の種類や専用工具が必要だったりが理解できてきます。また、トラブルが起きた際もハンドルが曲がってしまった、ハブから異音がする、フロントのアウターギアに入らないなど意味や場所がわかるようになってきます。