自転車で行こう2016年|箱根のおすすめ紅葉スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

元箱根のおすすめ紅葉狩りコースを紹介

紅葉,自転車,箱根,2016

引用元:ブログ「自転車百景

自転車で巡る紅葉狩りスポット、第2弾は神奈川県の元箱根(もとはこね)です!

 

紅葉だけでなく、休憩ポイントやグルメスポットも一緒に楽しめるルートになっています。

 

箱根は非常に有名な山岳コースです。このルートにもつづら折りの登りが入っており、トレーニングにもなります。

 

本格的なレースにも使われる元箱根の紅葉は、11月中旬~12月上旬が見ごろです。

 

今回は箱根湯本駅から始まって戻ってくるルートです。スタート地点までは東京駅から新幹線で1時間ほど、在来線でも2時間弱で行けるため、是非輪行で楽しんでください!

 

元箱根(もとはこね)ルート紹介|総走行距離・約40km

ルートラボでのルート。ガーミンと連携できます。

スタート地点 : A・小田急電鉄箱根湯本駅

⇩(グルメポイント① : B・甘酒茶屋)

紅葉ポイント① : 元箱根(芦ノ湖)

⇩(写真ポイント① : C・箱根神社)

⇩(グルメポイント② : D・桃源台ビューレストラン)

紅葉ポイント② : E・仙石原湿原植物群落

紅葉ポイント③ : F・長安寺

⇩(グルメポイント③ : G・カフェ・ド・モトナミ)

ゴール地点 : 小田急電鉄元箱根駅

 

ポイント紹介|小田急電鉄箱根湯本駅(スタート地点)

キャプチャ1

スタートは箱根湯本駅から。隣には早川が流れ、さわやかで活気にあふれた駅です。

 

駅周辺にはたくさんのお土産屋さんや飲食店が立ち並び、紅葉の時期には特に観光客で賑わっています。

 

このお店の中から、オススメをピックアップしました。

 

和菓子屋・湯もち本舗ちもと

こちらは箱根にお店を構えて60年余りの和菓子屋「湯もち本舗ちもと」さん。

 

白玉粉を練り上げたお餅の中に本練羊羹を切り入れた「湯もち」をはじめ、見た目も楽しいバラエティ豊かな和菓子がそろっています。ここで甘いものを食べて、一息つくのもありです!

・湯もち本舗ちもとさんの住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本690

 

このほかにもお蕎麦屋さん「はつ花」や「湯葉丼 直吉」などの和食はもちろん、「クラフト&カフェ勇」のようにカフェも数多くあるので様々なグルメが楽しめます!

 

お土産もバラエティ豊富で、どれにするか迷ってしまうほどです。紅葉狩りを始める前にエネルギー補給がてらいろいろ見てみてください。

 

最終的に箱根湯本駅に戻ってくるルートなので、帰りに満喫しても良いかもしれませんね

 

旧東海道で芦ノ湖へ(約10km)

お土産屋さん街を抜けて、芦ノ湖へと向かいます。芦ノ湖まではずーっと登りが続くので、気合を入れて臨みましょう。

 

その途中には早くもこのルートのハイライト、「七曲り」と呼ばれるつづら折りが待ち構えています。

地図でも分かるうねうね具合

紅葉,自転車,箱根,2016,七曲り

引用元:ブログ「自転車百景」 記事「箱根・仙石原のススキが見頃!

対向車・後続車に十分注意しながら走行しましょう。全力を出し切ってしまうとあとが辛いです!

 

つづら折りを終えて少し行くと「甘酒茶屋」があります。体力を消耗した方はここで一息入れましょう。

eigyochu

引用元:甘酒茶屋

米麹で作る、砂糖なしの優しい甘さの甘酒は疲れた体に最適です。

この他にも、ところ天や冷たい抹茶があります。開放感あふれるお店で、しばし癒されましょう。

amazake

引用元:甘酒茶屋

・甘酒茶屋の住所:神奈川県足柄下郡箱根町畑宿395−1

 

「甘酒茶屋」から3kmほど行くと「芦ノ湖」に出ます。ここの紅葉は格別で、天気が良いと富士山が望めます

紅葉,自転車,箱根,2016,芦ノ湖

引用元:ブログ「自転車百景」 記事「箱根紅葉巡り

しばらく湖畔を走るルートなので、絶好の撮影スポットを探してみてはいかがでしょうか。

 

元箱根・箱根神社

紅葉,自転車,箱根,2016,箱根神社

引用元:ブログ「自転車百景」 記事「錦秋の箱根路

芦ノ湖を少し北上していくと、すぐに「箱根神社」が見えてきます。湖のほとりに鳥居があり、景勝な神社としてとても有名です。

 

毎月決まった日にちに月次祭があり、その月ごとに違った祭りもあるため、紅葉狩りで寄ったついでに運良く出くわせるかもしれませんね。

キャプチャ2

また、このルートからは少し外れてしまいますが、「Bakery&Table箱根」もおすすめのスポットです。

 

ホテルとリゾート施設がプロデュースしているため、オープンキッチンやテラスが素晴らしく芦ノ湖の絶景を一望できます。

 

桃源台(とうげんだい)

さらに北へ北へと上がっていき、芦ノ湖の北端まで行くと、そこはレイクホテルやキャンプ場のある桃源台です。

 

箱根ロープウェイ芦ノ湖側の駅のすぐそばにあるのが、「桃源台ビューレストラン」です。

キャプチャ3

こちらも非常にきれいなレストランで、その名の通り芦ノ湖を見渡すことができます。

 

想定より早いペースで来れた方は、ここで昼食をとるのもおすすめです。

 

・桃源台ビューレストランの住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根164

 

仙石高原のススキ

紅葉,自転車,箱根,2016,ススキ

引用元:ブログ「自転車百景」 記事「箱根・仙石原のススキ

芦ノ湖の北側まで来たら、今度は北東へ向かいます。その途中にあるのが「仙石原湿原植物群」です。

 

ここは写真にもあるように、ススキが見事に生い茂っている絶好の写真スポットです。昼間も銀色で美しいですが夕方になるとゴールドに光ってより幻想的な風景が見れるのです!

 

ススキは秋の七草の一つです。紅葉とはまた違った秋の風景を楽しめる必見のポイントです。

キャプチャ4

 

長安寺(ちょうあんじ)

紅葉,自転車,箱根,2016,長安寺

引用元:ブログ「自転車百景」 記事「錦秋の箱根路

仙石原湿地を過ぎると、お店が立ち並ぶ地域へ入ります。

 

ここをまた北上し、「星の王子さまミュージアム」の前を過ぎると、長安寺へとたどり着きます。

キャプチャ5

ここも紅葉の名所として有名で、四季折々で様々な表情を見せてくれます。

 

また、五百羅漢像という500体もの羅漢像が並んでおり、それぞれ喜怒哀楽を浮かべて立っています。

 

箱根神社とはまた違った趣の風景を味わえるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

・長安寺の住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原82

 

宮ノ下

箱根裏街道を進んでいくと、東海道との合流地点、宮ノ下にたどり着きます。

 

ここも温泉や旅館、ホテルなどが立ち並ぶ地区なので、一息つくのにもってこいです。

 

おすすめは、「カフェ・ド・モトナミ」です。

アーティスティックな空間で非常にオシャレなカフェです。

 

一番人気は「宮ノ下小町」という特製パフェ。なんと小豆が入っていて、フルーツとの相性も抜群です。体にしみわたりますね。コーヒーなどの飲み物はもちろんのこと、小腹がすいたらサンドイッチや地鶏カレーなんかも良いと思います。

 

宮ノ下には足湯やギャラリー・お土産屋さんもあるので、箱根の良いところを一気に見て回れます。

 

阿弥陀寺・ゴール(小田急電鉄箱根湯本駅)

ゴールに向けて、あとは東海道を東に行くだけです。もうひと踏ん張り!

 

前回よりは長いコースではなく、前半は上り・後半はなだらかな下りが続くコースで、気持ちの良い達成感があるかと思います。

 

帰りに箱根湯本駅でお土産を探すのも、旅の醍醐味ですね。素晴らしい湖の景色と紅葉を見に、是非行ってみて下さい!

 

※個人ブログ「自転車百景」管理人、sum様からお写真を提供していただきました。サムネイル画像もその一つです。本当にありがとうございます!

 

東京都内の紅葉スポットを巡るルートはこちら!