牧之原グリーンティー・カップ2018に参加してきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月10日 牧之原グリーンティー・カップ2018 開幕戦

皆さん、こんにちは!
6/10(日)に牧之原の有志の方々が主催する牧之原グリーンティー・カップ2018の開幕戦に参加させていただきました!
今回はそのイベントのご紹介をさせていただきたいと思います!

牧之原グリーンティー・カップ2018ってどんなイベント?

牧之原グリーンティー・カップ2018とは、専用スマホアプリ「CYCLOG(シクログ)」を使った自転車ポイントラリーイベントです!
アプリ内の公式マップ上に散りばめられた市内の名所、名跡、絶景地、グルメスポットなどのチェックポイント=ログスポット(LS)を自転車で巡り、専用アプリで撮影したLSの写真を自身のFacebookまたはTwitterに投稿してポイント=ログポイント(LP)を獲得、制限時間内にゲットした総得点を競うゲームです。
参加者が自転車で広範囲を周り、地元施設を利用することやSNS投稿による宣伝効果で地域への貢献につながっているのが最大の特徴です!!

▼スマホアプリ「CYCLOG(シクログ)」
iphone版はこちら
android版はこちら

オープニングセレモニー

オープニングセレモニーは会場となった、カタショー・ワンラボ(旧・片浜小学校)の中庭で行われました。
オープニングセレモニーは大会の企画、運営の協力をしている株式会社Seabird様の野地社長の明るい司会で進行されシクログアプリの使用方法、大会の注意点が説明され、また大会実行委員長 大石健司氏の大会への熱い想いが話されました。

カタショー・ワンラボ

牧之原グリーンティー・カップ2018開催場所の牧之原市カタショー・ワンラボ(旧・片浜小学校)

本イベントのイベントの大会実行委員長 大石健司氏と特設ステージ

スタート準備のために並べられた自転車。スタンドのある自転車は立っているが、スタンドの無い自転車は横にされている。

ちなみに私のゼッケンは107番でした。(特に意味はありません)

イベント参加ゼッケン

イベントスタート!

実際のイベントは参加クラスが2つにわかれています。

6時間かけてポイントを周る「エキスパートコース」と4時間でポイントを周る「ファンライドコース」。私は「ファンライドコーズ」に参加しました。

途中、ポツポツと雨が降る場面もありましたが、すれ違う参加者の方と声を掛け合ったり地元の方の暖かい声援をいただきながらポイントを目指して牧之原市を自転車で走り回ります。

ポイントにたどり着いたら写真を撮りツイートしてポイントをゲット♪

ポイントを獲得する場所と同様に、おもてなしポイント(場所)が準備されており、地元の方が素敵なおもてなしをしてくれます。

御菓子司 松林堂様では生どら焼きを御馳走になりました!疲れた体にとっても美味しい!!

疲れた体にどら焼きとお茶は最高に幸せ♪

圧巻のどら焼き!おいしそぅ~~~~

みんな頑張りました!表彰式!!

表彰式はオープニングセレモニー同様に野地社長によって進行されました。

男性ソロクラス、女性ソロクラス、グループクラス、ファミリークラスなど様々な賞が用意されてそれぞれの1~3位までの入賞者の方に地元の方からの素敵な商品が送られました!

各クラスの1位の方での集合写真を撮影する場面があったのですが、撮影できておらず・・・(無念。。)

私もお茶の葉などの賞品をゲットできました♪

 

オープニングセレモニーでの株式会社Seabird様の野地社長の司会進行の様子

イベントを終えて・・・

今回イベントに参加し、同じ自転車好きの仲間に出会え、地元の方の温かさに触れられてとても素敵な一日となりました!

牧之原グリーンティー・カップ2018は全5戦行われ、今回は開幕戦でした。
今後もあと4戦行われますので、ご興味がある方、自転車が好きな方は是非、参加してみてください!

詳細はこちら→ 牧之原グリーンティー・カップ2018

余談ですが・・・
イベント終了後に近くの温泉に行ったところ偶然、参加者の方にお会いしました。
そんな触れ合いも素敵ですよね!!


BJnetでは皆様からの自転車イベントの情報をお待ちしております!
お気軽にご連絡ください→info@bikejoho.com