檜原村観光の拠点|サイクリングにもおすすめ東京裏山ベース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

温泉ありキャンプもできる檜原村|サイクリストにイチオシの蕎麦屋の深山も紹介

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

突然ですが、本州にある東京で唯一「」が付く市区町村をご存知でしょうか?

 

それがここ、「檜原村(ひのはらむら)」です。奥多摩湖で有名な奥多摩町とあわせて、東京でありながら山と川の自然豊かな絶景が望めます。

 

日本の滝百選に東京都で唯一選ばれた「払沢の滝(ほっさわのたき)」があり、ロッジ神戸岩(かのといわ)などのキャンプ場があるためキャンプも楽しめます。さらに温泉もあり、観光するにはうってつけの場所です。

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

日本の滝百選のひとつ、払沢の滝

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

広徳寺には大きなイチョウの木が2本立っている

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

石舟橋から見た、秋川渓谷の紅葉

※なお、広徳寺と石舟橋は檜原村に向かう途中にあり「あきる野市」です。

新宿駅から1時間弱で行くことができ、気軽に自然が楽しめるため人気が高まっています。

サイクリストにとっても、有名な峠である奥多摩の「都民の森」・「風張峠」があり大変人気です。

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

しかし、サイクリストが輪行して遠出する際に常に問題となるのがライドのための拠点です。

 

ライドの前に荷物を預けることができ、帰ってきてからシャワーを浴びて、ゆっくりする場所があると助かりますよね。

 

檜原村・奥多摩地方へ行くときにも、サイクリングやハイキングの拠点となる場所があると便利だという要望が多かったそうです。そんな要望に応えて2016年4月に新しくオープンしたのが、東京裏山ベースです。

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

武蔵五日市駅から徒歩1分

JR五日市線・武蔵五日市駅のすぐ目の前にあるため迷わずに、そして輪行してくる人には助かります。

 

東京裏山ベースの設立とコンセプト

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

東京裏山ベースの発起人、ジンケンさん。気さくに話してくれますよ

こちらが裏山ベース発起人のジンケンさん

15年以上、自転車を輪行して都内からこの秋川渓谷・檜原村エリアに繰り返し遊びに来ていたそうです。そのうちにすっかり愛着がわいて、夫婦で6年ほど前にあきる野市の五日市に移住。

その後さらに奥の檜原村に移住しました。それまでも何年もの間、「輪行でやってくる自転車乗りの拠点となるような場所があれば」と考えてきたジンケンさん。

移住後に出会った様々な仲間たちとも協力しあって、「東京裏山ベース」のプロジェクトを立ち上げました。

「せっかくならば自転車だけでなく、ハイキングやトレイルランニングなどこの地域のフィールドを様々なスタイルで楽しむ人たちに広く利用してもらいたい」

 

ジンケンさんはさらにそう考え、五日市〜檜原村の秋川渓谷エリア観光のための総合的な拠点を目指してオープンしようと決意しました。

 

特に檜原村は、2013年の東京国体ロードレースのコースになったこともあって、近年ますますたくさんのサイクリストが訪れるようになっています。しかし、かつてはヒルクライムレース以外の自転車イベントはほとんどなく、サイクリング情報の発信も少ない状況でした。

 

そこで、ジンケンさんは檜原村観光協会や地元の方々と協力して、「ひのはらいど」などの企画の立ち上げに関わるなど、檜原村を自転車で盛り上げる活動を始めています。

 

※裏山ベース店頭で「BJnet(ビージェーネット)を見ました」と言っていただくと、2017年1月末までの期間、 シャワー利用もしくは荷物預かりを【100円オフ】にさせていただきます!

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

檜原街道沿いにある松村精肉店

JR武蔵五日市駅から檜原村に向かう途中にある「松村精肉店」さん。

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

秋川牛を使ったメンチカツが絶品です

地元の「多摩産材」の木をつかったバイクラックが設置され、自転車を停めて店の前のベンチでコロッケやメンチカツがいただけます。

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

 

東京裏山ベースのサービス紹介

ここで裏山ベースさんの主なサービスを紹介します。

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

シャワー・荷物預かり

ここの奥にシャワー室と更衣室があります。荷物は写真左手のように棚に置きます。ドライヤーもあり、タオルが200円で購入できます。余分な荷物を持ってくる必要がなく便利ですね。シャワーが600円、荷物預かりも1日600円で、会員は無料で利用できます。※会員については、本サイトを参照ください。→こちら

 

各種レンタルグッズ

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

軽量ハンモック、バックパック、自転車用ヘルメット・ライト、輪行袋など、各種レンタルグッズが揃えられています。もしうっかり忘れても借りられるので、とても便利ですね。
 
  • ・eno軽量ハンモック各種(1日800円)
  • ・Raidlight・ACREバックパック類(1日500円)
  • ・自転車用強力ライト(Blackburnセントラルフロントスマートライト、一泊二日 500円)
  • 輪行袋(1週間600円)等

「善意のタイヤ」や「善意のチューブ」といったユニークで有難い取り組みも行っています。

 

お客さんからのご厚意で、無償提供されています。

もし使ったら後日、来店して代わりのチューブ/タイヤをもってきて、また後の人に回すという仕組みです。山道でパンクしたら本当に困りますよね。近くには自転車屋さんがないので、この「善意」があるのとないのとでは大違いです。

 

東京裏山ベース|カフェ(AM11:00~PM7:00)

裏山ベースさんには食事ができるカフェもあります。

この地方ならではのメニューがあるので、いくつかご紹介します。

 

パッションハニープロテイン

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

サイクリストに大人気のプロテインドリンク

サイクリストの要望で作られたプロテインドリンク。飲んでみましたが、パッションフルーツジュースとはちみつが入っており、プロテインの味はまったくせずとても美味しかったです。ライト:擦り切り1杯400円 ミディアム:2杯500円 ヘビー:3杯600円の3種類から選べます。

 

【ひのはら紅茶かき氷(夏季限定)】

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

優しい味わいのかき氷 出典:東京裏山ベース

檜原村で作られた手摘みの茶葉を使ったひのはら紅茶のかき氷

ひのはら紅茶はそのまま飲んでももちろんおいしいですが、かき氷だとまた違った美味しさが楽しめます。

夏にアウトドアを楽しんで熱くなった後に、冷たいかき氷は格別です!

【鮎チョビピザ】

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

とろーりチーズがおいしい鮎チョビピザ 出典:東京裏山ベース

裏山ベースはお食事も充実しています。

こちらは、その中でも人気の鮎チョビピザ

他にも焼きそばやおつまみがあり、お酒も楽しめます。

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

こちらがメニュー。ドリンクもありますよ 出典:東京裏山ベース

 

MTB裏山ライドTOKYO

秋川渓谷や檜原村の自然を肌でより近くに感じられる、「裏山ライドTOKYO」が毎月開催されています。

 

この地域の楽しい道やスポットを知り尽くしたジンケンさん自身がガイドとして案内する人気のツアー。ツアー時にはGTやChargeの本格的なレンタルMTB(2000円)や、BELLのヘルメットレンタル(1000円)があり、ほとんど手ぶらで参加できます。

 

MTB+ハンモックや、MTB+焼肉、MTB+プチハイキング、さらには希望によってMTBテクニック講習なども可能。1日1組限定の予約制で、個別に案内してもらえるフリープランもあります。川や山道を直に走れるMTBの醍醐味を存分に堪能できるイベントです。

 

またトレイルランニングのイベントも随時開催しています。興味がある方は東京裏山ベースさんのホームページを覗いてみてください!トップページ下方に随時更新されます。

 

東京裏山ベースオリジナルグッズ

【やまつみ 檜原村バージョン】

標高20mごとに輪切りにされた山を、下から順番に積み上げていく『やまつみ』。(1/25,000シリーズは10m間隔)

とっても簡単に作れるため、地図や模型作りが苦手な人でもリアルな立体地図模型が作れます。東京裏山ベースには檜原村周辺の土地や山の「やまつみ」が置かれています。購入も可能なので、模型好きは要チェックです。

 

通せるクージー500/350 Where You Are. – ヒノキ

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

指に通せば両手が使える!

通せるクージー」は、缶飲料・ペットボトルおよび瓶ビール向けの缶クージー(保冷・保温カバー)。素材に吸水性があるため、結露の水滴防止カバーとしても使えます。

 

この製品の便利なところは両手が使えることです。上の写真のように指に掛ければ、左手も自由に使えます。

 

キャンプやBBQなどのアウトドアにはたいへん重宝するのはもちろん、500ml用はペットボトルに装着するとボトルケージにフィット!サイクリストにも人気です。(ただし、万が一森の中で落とすと保護色で見つけるのが大変だとか(笑))

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

底には座標が!

また、檜原村にある本物の木をプリントしているのがポイントです。写真のようにカバーの底に座標が書いてあり、それをグーグルマップに打ち込むと、実際にその木に会いに行けるのです!

自分の木を探しに檜原村を探検するのも面白いですよ。

 

店舗詳細

荷物預かり・シャワー・レンタルグッズなど

  • ・[月・水・金] 8:50〜19:00 / [火・木] 11:00〜19:00 / [土日祝] 7:30〜19:00 
  • ・ ※平日の早朝など時間外利用のご相談も承ります→こちら(メール)にて
  • ・※ビジターさん利用OK! 裏山ベース会員(裏山部員)は月あたり2000円(年会費24,000円)でほとんどのサービスが無料になります(詳しくはこちら

 

カフェ&ラウンジ

  • ・[平日] 11:00〜19:00 / [土日祝日] 9:00〜19:00 
  • ・ボディケア:→月・水・金・土曜日(要予約)→こちらから。

 

テレビ取材NGのお蕎麦屋|「深山(みやま)」

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

ここでサイクリストにおすすめのグルメスポットを一つご紹介します。

それがここ、「深山(みやま)」さんです。

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

人気のもりおまかせ膳

開店して4年ほどのお蕎麦屋さん。店内は昭和のレトロな雰囲気が漂っています。大将の趣味だそうです。

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

サイクルラックがあってとても便利

お店の裏の待機場所にはサイクルラックが用意されています。

もっと大きなラックも出せるので、混雑時には助かります。普通のもりそばは900円で食べられます。他に「そばもち」や「スモークチーズ」など、サイドメニューも豊富です。

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク・そば

これ以外にもサイドメニューが豊富

肝心のお蕎麦には、大将の強いこだわりが溢れています。大将が「美味しい」と自分で思うお蕎麦を追求していた結果、以下の要素に行きつきました。

  • ・そばの細さは1mmまっ角
  • ・塩辛い汁は嫌いなので、2種のカツオ節とサバ節の合わせ出汁で甘めに仕上げる
  • ・氷で締めない。香りがたたないため。
  • ・その日打った打ち込みのそばしか使わない

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

食感は蕎麦本来の硬さがありながら、もちもちしています。

上記のこだわりを目指して打つと自然にもちもち感が付いてきたのだそうです。そばつゆが。これまた美味しく、出汁の味がしっかりと感じられます。最後は、そば湯を追加し出汁まで美味しくいただく事ができました。

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

美味しい野菜はすべて自家栽培

おそば以外にもこだわりが。なんと野菜はすべて自家製。お店の裏にある畑でその日採れた野菜を食べさせてくれます。無農薬栽培なので、安心して味わえます。

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

こちらの鴨肉はお店で燻製しています。チーズもそうです。やはり香りが違います!

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

炊き込みご飯もお店のお釜で、薪を使って炊いてます。

このように、すべて「自分の手」にこだわって作られた職人技のお蕎麦を味わえる事ができます。

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

笑顔が素敵な深山蕎麦の大将と奥様

サイクルラックが置いてあるので、サイクリストの方はぜひ足を延ばしてみてください!コースの道中にある立地なので、ライドの昼食にピッタリです。

《店舗詳細》

  • ・住所:東京都西多摩郡檜原村3148
  • ・営業時間:午前11時~午後2時(金曜定休)
  • ※お蕎麦がなくなり次第終了します。遅いときは16時までやる日もあるそうですが、詳しくは当日お問い合わせください。
  • ・電話番号: 042-598-0104
  • ・サイト:http://soba-miyama.com/

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

 

檜原村に来る際はぜひ行ってみよう|まとめ

檜原村・東京裏山ベース・温泉・キャンプ・観光・滝・ロードバイク

自転車で自然を感じよう

紅葉の時期以外でも、自然が感じられる檜原村。観光の拠点には東京裏山ベース、お昼ご飯は深山がピッタリでした。都心から1時間半ほどで行けるので、都会の喧騒を忘れてリフレッシュしに行ってみてください!

 

今回の関連記事はこちら

ここホントに東京!?ひのはら村で紅葉ライドwithけんたさん

【絶景】ロードバイクで秋を感じる|関東の紅葉スポット8選

自転車で行こう2016年|東京のおすすめ紅葉スポット