セラミックプーリーとノーマルプーリーの違い【動画あり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セラミックプーリーとノーマルプーリーの違い

(シマノノーマルプーリー、セラミックプーリー、ベアリングだけセラミック)

 

カンチェラーラ、コンタドール、ウィギンスなどのトップレーサーも使用してきたセラミック製品について、興味のあるホビーレーサーも多いはず。

 

そこで実際にノーマルプーリーとセラミックプーリーの動画を比較し、またセラミックプーリーとノーマルプーリーの特徴、メリット、デメリットの説明をします。

 

セラミックプーリーの特徴

 

セラミックプーリー

出典:TRISPORTS

セラミックプーリーの1番の特徴としては滑らかな回転、摩擦抵抗が少ない分、静かに良く廻ります。

 

セラミックプーリーのメリット

  1. 摩擦抵抗が大幅に減らせる
  2. エネルギーがセーブできる
  3. 軽量化できる
  4. 耐熱や薬液に優れている
  5. よく回転する
  6. 漕ぎ出しが軽い
  7. 一般のベアリングより3〜5倍長く使えると言われている

セラミックプーリーのデメリット

  1. 生産性が悪い
  2. コストが高い
  3. 変形には強いが割れやすい
  4. フレームによって使えない場合もある
  5. プーリーケージの交換も必要or調整が必要

 

ノーマルプーリーの特徴

SHIMANOプーリー

出典:SHIMANO

防塵対策ができていて、一般の人も扱いやすく壊れにくいのが特徴です。

ノーマルプーリーのメリット

  1. 防塵対策ができている
  2. 基本的にはメンテナンスフリー
  3. 一般の人でも扱いやすくなっている
  4. コストが安い

ノーマルプーリーのデメリット

  1. セラミックプーリーと比べると回転していない

 

まとめ

セラミックプーリーを取り扱っているTRI SPORTS(トライスポーツ)さんにお話しを聞いた所、セラミックはセラミックの良さ、ノーマルはノーマルの良さがあるとお話して下さいました。

 

セラミックプーリーの場合は細かな調整やメンテナンスが必要で、まめにメンテナンスができる人、トラブルが起きた時に自分で何とかできる人、またレースなど大会で活かしたい人向けですが、ノーマルプーリーはノーマルプーリーとして良い点が多く、一般の人が扱いやすいようになっているそうです。

 

その点含めシマノさんやカンパニューロさんは考えてるんだと思いますとおしゃっていました。

 

実際にセラミックプーリーを使用して効果を感じたと言う人もいれば、その効果をあまり感じる事ができなかったと言う人もいます。これは自分の実力だったり、プラシーボ効果の恩恵を受けて感じる人の差もあると思います。

 

そんな自転車の事を毎日考えて追求する事に、自転車(ロードバイクなど)の楽しみを感じました。