BANK09|川崎競輪場で競輪選手と走行できる熱いイベントに参戦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BANK09|競輪選手と走行しました

BANK09の川崎競輪場

今回は、BANK09の雰囲気、プロ選手の模擬レース、フットダウン大会、スタンディング大会の様子をご紹介します。

 

「BANK09」とは川崎競輪場を貸し切り、実際にプロの競輪選手が使用しているバンクで走行できるイベントです。一般の人がバンクで走行できるだけでも貴重な体験なのにも関わらず、なんとプロの競輪選手と一緒に走れる夢のようなイベントでした。

 

会場には沢山の競輪選手の方々がいらし会場を盛り上げてくれました。

 

男子競輪選手:中川誠一郎選手/福田知也選手/久保将史選手/小原太樹選手/群司浩平選手/伊藤彰規選手/佐々木龍選手/加藤健一選手/山田和巧選手/成田健児選手/相原邦雄選手(順不同)

 

ガールズケイリン:高松美代子選手

 

日本選手権(G1)優勝/リオオリンピック選手の中川誠一郎選手にお会いしました

リオ五輪選手:中川誠一郎選手

熊本県:S級1班/中川誠一郎選手 (撮影協力:カメラマン/H.O.T<瀧内欣史>

日本選手権(G1)で優勝した、リオオリンピックトラック競技日本代表でもある熊本県の中川誠一郎選手が飛び込み参加してくださいました。

 

(ロンドン五輪/スプリント9位。2014年アジア大会/スプリント優勝。今年1月アジア選手権/スプリント5位。日本選手権優勝/賞金6500万円を獲得)

 

後半には中川誠一郎選手にインタビューしましたのでご覧ください。

 

BANK09|当日の会場の様子

BANK09の受付の様子

まずはバンク走行する際には、安全に走行できるように規定のルールに従い車検を行います。見事車検が通るとシングルスピード(ピスト)、ロードバイクでバンク走行する事ができます。

左:小原太樹選手 右:久保将史選手

左:小原太樹選手 右:久保将史選手

普段なら絶対に入れないプロの競輪選手がいる神聖な場所で受付を行い、それが終わると川崎競輪場のバンク内に入る事ができます。実際にS級1班の小原太樹選手とA級1班の久保将史選手にお会いする事ができました。

BANK09/3本ローラー

フリー走行が始まるまでは、実際にプロの競輪選手が使用している3本ローラーで調整する事もできます。

BANK09|当日のスケジュール

BANK09スケジュール

フリー走行を行った後に400mタイムトライアルを行い、お昼休憩後にはプロの競輪選手のレースを見る事ができます。400mタイムトライアルでは上位7位による模擬レースが行われます。(こんな体験は他では絶対にできません!)

BANK09|バンクの傾斜を体感

川崎競輪場内部/バンクの傾斜

(撮影協力:カメラマン/H.O.T<瀧内欣史>

BANK09では、普段感じる事ができないバンクの傾斜を楽しむ事ができます。

 

実際にバンク内に降りてみると傾斜、高さを感じる事ができました。

プロの選手も使用するバンクでは、選手の命を預かる大切な所でもあり神聖な場所になります。

 

そのような神聖な場所を一般の方が走行できるように解放しているのは大変、貴重な事だと感じました。

 

BANK09|400mタイムトライアルに挑戦

BANK09/400mタイムトライアル

また自分の実力を試すのに1周400mのタイムトライアルを行います。

BANK09/400mタイムトライアル

発走機(はっそうき)を使用しスタートを行います。

初心者の方でも安心してスタートできるようにプロの競輪選手の方が指導してくださいました。

 

プロの競輪選手で24秒〜25秒で走行されるので、一般の方が1周400mのバンクを30秒切ると速いと言われています。

 

BANK09|400mタイムトライアルの結果

BANK09/400mタイムトライアル結果

タイムトライアル400mでは、1名の一般参加者の方が30秒を切る好記録を叩き出しました。

 

タイムトライアル上位7名で、実際にプロと同じようにナンバリングされたジャージを着用して、レースで使用する本物の発走機(はっそうき)を使い模擬レースを行います。

BANK09|模擬レース BANK09|模擬レース BANK09|模擬レース BANK09|模擬レース BANK09|模擬レース BANK09|模擬レース BANK09|模擬レース

模擬レースとは言え、先ほどのタイムトライアルとは雰囲気が全く違います。

 

横一列に発走機(はっそうき)に並び、これからバンク内で駆け引きをしながら走行するとなると自然とアドレナリンが溢れ気持ちが高まっているのが伝わってきました。

 

もちろん安全に配慮していますが、男と男の勝負がここで繰り広げられました。

 

BANK09エキシビジョン|プロの競輪選手によるレース

BANK09|川崎競輪場でプロの走行BANK09|川崎競輪場でプロの走行エキシビジョンでは、ガールズケイリンの高松美代子選手が先頭誘導員を行い、男子の現役競輪選手を引っ張りながら走行していました。

 

エキシビジョンとはいえ、プロの競輪選手の速度、駆け引きが目の前で見れ興奮しました。

 

BABK09の参加者の方々もバンク内で、プロのレースを目の前で見る事ができ大興奮でした。

BANK09|川崎競輪場でプロの走行

目の前で走っていく時に聞こてくる音、速度、風を感じる事ができました。

 

そのくらい近い距離でエキシビジョンレースを見る事ができました。

BANK09|川崎競輪場でプロの走行

見事、中川誠一郎選手が1位でゴールを決めてくれました。

tempra cycle様より世界初360°カメラで撮った「PRO KEIRIN RACE」映像

BANK09|中川誠一郎選手にインタビュー

熊本県:S級1班/中川誠一郎選手  (撮影協力:カメラマン/H.O.T<瀧内欣史>)

熊本県:S級1班/中川誠一郎選手 BJnet代表:石川(撮影協力:カメラマン/H.O.T<瀧内欣史>

BJnet

「日本選手権(G1)優勝おめでとうございます。優勝した時はどんなお気持ちだったんですか?」

 

中川誠一郎選手

「ありがとうございます。そうですね、優勝した時は普段の辛い練習の甲斐があったと思いました。また今回の優勝で熊本を元気にして、勇気づける事ができればと思い頑張りました」と中川選手がお話してくださいました。

リオオリンピックでも頑張って欲しいと思いました!

70回日本選手権競輪G1決勝/中川誠一郎選手

A級1班/久保将史選手|競輪に対する思い

エキシビジョンのレース後にA級1班の久保将史選手にお話を聞く事ができました。

A級1班/久保将史選手

A級1班/久保将史選手に競輪に対する熱い思いインタビュー

 BJnet

「実際にバンク内でプロの競輪選手のレースシーンを至近距離で見て興奮しました!」

 

久保将史選手

「ありがとうございます。実際に生で見ないと伝わらない事ってあると思っていて、特に競輪の場合だと走行時の音だったり速度を生で見て欲しいと思っています。また男子の場合だとぶつかり合う事もあるので、人と人の熱い思いだったり、走行時の駆け引きを会場で見て感じて欲しいと思っています。」

プロの競輪選手の足

久保将史選手の足を見て、さすがプロの競輪選手といった凄まじい筋肉をしていて驚きました。

普段は子供と遊ぶことでリフレッシュするとお話をしてくださいました!

 

ガールズケイリン/高松美代子選手にインタビュー

ガールズケイリン/高松美代子選手にインタビュー

ガールズケイリン/高松美代子選手

BJnet

「こうやって一般の方が競輪場で走行できるのは大変、珍しい事ですよね?」

 

高松美代子選手

「そうですね。プロが使用するバンクを走行できるイベントは滅多にないです。滅多にないからこそ、この貴重な体験をしてもらうのにBANK09に参加してもらい、実際の川崎競輪場に遊びに来て競輪の面白さや自転車の深さを知ってもらいたいと思っています。」

 

BJnet

「最近だと自転車ブームでロードバイクやブレーキ付きのピストバイクに乗る方が増えていると思いますが、プロの競輪選手から見てどう思いますか?」

 

高松美代子選手

「そうですね。自転車には様々な楽しみ方やジャンルがあるので、自分に合った楽しみ方を見つけて欲しいと思っています。また街道練習と言って公道などを走り一般の方とすれ違う事もありますが、自分の命を守るだけでなく、誰かを傷つけない為にもルール、マナーを守るライドをしてもらえたらと思います。」

 

BJnet

「高松美代子選手はガールズケイリン1期生で最年長選手ですが、若手選手には負けないぞと思う事はありますか?」

 

高松美代子選手

「もちろんあります。若手選手には負けないぞと常に思ってます!」

 

高松美代子選手のエキシビジョンの際に先頭誘導員をしている姿を見て、力強い走りを目の当たりにしました。さすがプロの選手は違うと感じました。

 

BANK09|スタンディング大会

BANK09|スタンディング大会

BANK09ではスタンディング大会も行われました。

 

スタンディングとは、両足を地面から離らした状態で静止するピストバイクのトリックの1つです。

 

相手が地面に足が着くまで競う競技になります。

BANK09|スタンディング大会

スタンディングには種類があり、少しずつ難易度も上がってきます。

BANK09|スタンディング大会

片手を離す状態を「ワンハンド」、両手手離しを「ノーハンド」、片足を外す事を「ワンフット」と言います。

少しずつ難易度を上げていき、最後まで倒れず地面に足が着かないでバランスを保てた人が勝ちになります。

 

BANK09|フットダウン大会

BANK09|フットダウン大会

フットダウンとは、小さな円形の中でくるくる回りながら、相手の邪魔をして地面に足が着いたり、倒れたら負けになります。

BANK09|フットダウン大会

フットダウンは、その小さな円形の中でなら静止したり動いたり、急ブレーキを掛けて後方の人の邪魔をしたり、わざとぶつかるのもOK。

 

BANK09|豪華な景品にジャンケン大会

BANK09|豪華な景品にジャンケン大会

BANK09では、川崎競輪場内でバンク走行できプロの競輪選手と会えて一緒に走行できるだけでなく、タイムトライアル上位者、スタンディング大会、フットダウン大会の上位者に景品が授与されました。

 

また上位に入らなかった人もジャンケン大会に参加でき、豪華な景品、サイクルグッズをプレゼントされました。

 

BANK09では初心者から上級者までが楽しめるサイクルイベントでした!

 

BANK09|まとめ

バンクを走行するイベントに参加したのは2回目になります。ますます、バンク走行が好きになりました。

次回は、自分のシングルスピード(ピスト)を購入して、走りたいと思います。

 

沢山の方々がBANK09に参加されました|次回は9月11日に予定しています
BANK09|閉会式

次回のBANKイベントは9月11日に行われる予定です。

月に1度、走行会も行っているので川崎競輪場に遊びに来てください!
BANK09|フリー走行 BANK09|フリー走行 BANK09|フリー走行 BANK09|フリー走行 BANK09|フリー走行 BANK09|フリー走行 BANK09|吉田支部長/GEEKGARAGE川崎さん BANK09坂本さん

(撮影協力:カメラマン/H.O.T<瀧内欣史>

イベント主催団体:お問い合わせ

  • 一般社団法人 日本競輪選手会神奈川支部内川崎競輪ファンクラブ(TEL:044-201-2055)

GEEKGARAGE

 

tempra cycle|テンプラサイクル

 

Cycle Pro Shop SEKIYA