冬の寒さ対策|秋・冬用サイクルウェア【オシャレなブランド紹介】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ秋・冬サイクルウェアブランド紹介

これから秋・冬の寒い季節がやってきます。

そこで、寒い中でもスポーツバイクを楽しむのに最適なサイクルウェアのブランド紹介です。

イタリア、イギリス、フランス、スイス、スウェーデン、スペイン、日本のサイクルウェアのブランド紹介になります。

 

カステリ/CASTELLI イタリア

Castelli (カステリ) は高いパフォーマンスのサイクリングウェアを自信を持って送り出してきた。1876年以来、チャンピオン達に指名されてきた。その革新的なマインドセットがBinda, Coppi,Bartaliといった初期の歴史に残るヒーロー達を生み出してきた。カステリのサイクリングウェアはスキンスーツ、シルクジャージ、ジャージのポケット、そしてLycraショーツを世のプロのレーサー達に送り出したことでも有名だ。公式サイト:CYCLINGTIME.com:CASTELLI

 

デマルキ/DEMARCHI イタリア

 

エミリオがデマルキ社を創業したのは第二次世界大戦終結直後の1946年。

会社は1960年代から急速に発展し、1990年代中頃に孫のマウロが継承。一方、1980年代からパッドの機能性が重視されはじめ、高機能パッドの開発を進めた。最先端パッドの開発・

製造部門はサイテックとして分社化、兄のステファノが代表となった。
現在デ・マルキは世界市場で広く受け入れられ、高品質と高技術をアピール。常にその時代の最先端技術を使って妥協無き物作りを行い、伝統が織り成す最高の製品を作り続けている。デ・マルキからの提案…貴方のサイクルウェアを次のレベルへ…参照サイト:DE MARCHI|株式会社ポディウム

 

ナリーニ/NALINI イタリア

ロードバイクの秋冬サイクルウェア

性能とフィット感のための最も要求の厳しいサ??イクリストに好ま不可欠衣類、本物の、オリジナルを生成することができますので、本物。最後に、本物の、それは人間の手の温かみのあるタッチは、テクノロジーに人間味を結合する方法を知っている現実の人々、本当のファンで作られているのです。公式サイト:NALINI

 

SPORTFUL/スポーツフル イタリア

最高レベルの保温性を備えたジャージで、フィットも抜群です。 4方向へ伸縮する ThermoDrytex Plus 生地を両袖と両肩に使用することで、通常であればジャケットを羽織るような気温の中で、ジャージを着用して快適に過ごすことができます。参照サイト:wiggle:Sportful

 

マイン/MYN イタリア

「MYN」は、PISSEI のプロダクトマネージャーを務める女性スタッフが、「女性のためのウェア」を提案するために立ち上げたブランドです。

今 までの女性用サイクルウェアは、一般的なサイクルウェア素材にピンク色を使用し、女性らしいグラフィックデザインを施した商品が殆どでした。そんな中、 「女性のためのウェア」を提案するために全てのコンセプトをゼロベースに、素材そのものから見直し縫製にもこだわり、機能とデザインを兼ね備えた新しい女 性専用ウェアを造り出しています。

シーンを選ばないデザインのMYN ウェアは、自転車は勿論、ジム、ヨガやランニングなどのスポーツシーンだけでなく、スポーツ後のランチにも着ていけるファッショナブルなデザインに仕上がっています。公式サイト:MIN(マイン)

 

ラファ/Rapha  イギリス

世界最高品質のサイクリングウェアとアクセサリーを作る、というミッションを掲げて、2004年に設立されたRapha。 サイクリングのエキスパート向けに作られたRaphaのプロダクトは一切の妥協を許さず、上質な生地と材料のみを使用し、他の追随を許さない卓越したレベルのパフォーマンス、快適性、スタイルを備えたウェアやアクセサリーをロードライダーに提供しています。公式サイト:Rapaha

 

ルコックスポルティフ/le coq sportif フランス

フランス生まれ、130年以上の歴史と伝統あるブランド。サイクリング、フットボール、テニス背景を軸にスタイリッシュなデザインと機能性を追及しています。公式サイト:lecoqsportif

 

マヴィック/MAVIC フランス

MAVICはシンプルなデザインでシリアスな競技や練習はもちろん、フィットなスライドにも違和感なく対応します。身体の形を科学的に捉え、ライディングフォーム・ペダリングに合わせてフィット感を追求し、通気性や速乾性と言った面でも高い性能をもっているので、快適にライディングすることができます。公式サイト:Mavic

 

アソス/ASSOS  スイス

ASSOSの目標は可能な限り洗練された、快適で機能的な耐久性のあるサイクリングアパレルを作り出すことです。本気で取り組んでいるサイクリスト、プロやアマチュアに関わらず熱心で価値を理解し頼ってくる人たちに焦点を当てています。このこだわりがASSOSと他の製品との違いなのです。

ASSOSは自社のテキスタイル研究所で最先端のヨーロッパのテキスタイル技術者と手を組んで、サイクリング専用の素材を開発しています。これらの独自の生地は通常の4倍ものコストがかかりますが、ウェアの最高のパフォーマンスとバイクでの総合的な快適性にこだわっているので、気になりません。

開発した製品は実際に生産を開始する前に、自社テストチームや、専門家、医療者、毎日自転車に乗るサイクリストによって、徹底的にテストされています。
我々は製品や新しい素材を継続的にテストしていて、社内チームが研究開発チームに直接フィードバックしています。新しい製品を生産開始する前にいくつものプロトタイプを作りますが、それが2桁の数になることはたびたびです。第一の目標を達成したいという情熱から、我々の完璧さと改良へのこだわりが生まれるのです。公式サイト:APST|ASSOS-PRO-SHOP-TOKYO

 

クラフト/CRAFT スウェーデン

CRAFTのBIKEウェアSpring&Summerコレクションは、夏のライディング中に起こり得る様々なストレス軽減を追求した、機能性に溢れたラインナップ。

特に夏場、避けることのできない「汗」の問題をクリアにし、ライディングポジションに合わせた設計や、紫外線に対応した素材を多用することで快適にパフォーマンスアップを狙えるアイテム群です。

これらのBIKEウェアは、CRAFTベースレイヤー(アンダーウェア)とのレイヤリングによって相乗効果を発揮し、更なる快適性を得ることができます。公式サイト:CRAFT公式サイト

 

エチェオンド/ETXEONDO スペイン

「良い家」という名が語る品質。

スペインバスク地方に位置するメーカー。スペイン北部は自転車競技(ロード)が大変盛んな地域です。

季節の変化があり山岳の多い厳しい環境が、いくつもの名門チーム、名選手を生み出してきました。

そんな過酷な気象条件で最大限の力が発揮できるロードウエアを創り出そうと、1976年に創立されたのがETXEONDO(エチェオンド)なのです。メーカー名はバスク語で「良い家」という意味。その名に込めた思いがクオリティを支えています。公式サイト:Etxeondo

 

リンプロジェクト/RINPROJECT 日本

自転車といっしょに暮らし旅するサイクルグッズを作っています。
Making goods to live and travel with bicycle.

自転車に乗るのがクセになった方が、乗る時と、乗らない時とを分けなくてもすむように。場所、年齢、服装、どんな状況でも主張しすぎず、とけ込みやすいサイクルグッズを作っています。
For people who got habit to ride bicycle, not to separate on and off the bike, making cycling goods for places, ages, styles, in any situations accepted and blends in.

一番気にしているのは、風。風を切る、のではなく、風とともに。
逆らわず、風に乗るために。走りを重くする空気抵抗を少なくできるよう、
ばたつきにくい作りを心がけています。
What we care most is the wind. Not cutting, but with wind. Not resisting, but to ride wind. Giving heart to make products with less air resistance, less dragging.

他にも、自転車遊びに必要となりそうなものを、取り揃えています。
Also, there is lot other more that might be needed for your cycling.

公式サイト:リンプロジェクト

 

シマノ/SHIMANO 日本

ShimanoのPERFORMANCEシリーズは、ゆったりとしたライディングスタイルのエントリーライダーから真冬でもアグレッシブなライディングスタイルのシリアスライダーにも対応できるように、多種多様なサイクリングウェアを取り揃えています。 機能的なデザインと高品位な素材が暖かさと動きやすさを両立しています。公式サイト:SHIMANO

 

パールイズミ/PEARL IZUMI 日本

日本発だからこそ実現できるもの。国産メーカーならではの高品質、画期的かつ高機能な素材、サイクリストが理想とする着心地・肌触りを追求するこだわり。それらを、65年に渡る私たちのサイクルウェアづくりのノウハウと融合させ、自らがサイクリストであることの誇りを胸に磨き上げてゆく。

そうして生まれた既成概念を超越する革新のウェアが、設計からすべて自社開発されるパッドが、日本ナショナルチームの、国内外のトップアスリートの走りを支え続けている。
私たちの原動力、それは勝利を目指す熱い情熱。そしてなによりもロードバイクを愛する気持ち。これまでも、これからも、すべてのサイクリストとともに。公式サイト:パールイズミ

 

ナリフリ/NARIFURI 日本

“fashion × bicycle”と表される、洋服と自転車を楽しむサイクリストのための「自転車アパレルブランド」。 

narifuri (ナリフリ)という言葉は、「形=服装」の「ナリ」と「振り=態度」の「フリ」、つまり「洋服+自転車」からきています。 

機能的なウェアであると同時に、装いとして美しいこと。それがnarifuriのポリシーです。 

自転車に乗るという機能性にすぐれ、かつ美意識のある装いであるという、作り手がいま必要だと信じる洋服の在り方を形にしています。 ウェアだけでなく、自転車に乗りに最適なバッグなどもリリースしています。公式サイト:narifuri(ナリフリ)

 

パンダーニ/PANDANI 日本

Pandani(パンダ―二)というネーミングは、イタリアの伝説的なヒルクライマーのマルコ・パンターニとブランドキャラクターの空飛ぶパンダから来ています。Pandaniは坂を愛す全ての自転車乗りに向けて、自転車ウェアのデザインを発信しています。デザインセクションはTOKYO UNDERGROUND DESIGNとして活動、自転車のグラフィックや一般アパレル商品を製作しています。公式サイト:Pandani

 

カペルミュール/KAPELMUUR 日本

KAPELMUUR / カペルミュールとは ベルギーのフランドル地方で1913年から開催されている伝統的ロードレース「ロンド・ファン・フラーンデレン(フランス語ではツール・デ・フランドル)」に 登場する難所と言われている石畳の急坂の名前です。公式サイト:KAPELMUUR

 

まとめ

サイクルウェアはサイクリストのおしゃれアイテムの1つです。

おしゃれで可愛いサイクルウェアを見つけて、秋でも冬でもテンション上がる自転車ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか!

またブランドによっても機能性、デザイン性が異なるので、自分のお気に入りを見つけてみてください。